オロナインは首イボに塗っても除去できない

たくさんの人に認知されているオロナイン軟膏は、首のイボにぬれば効果はあるのでしょうか?
オロナインは、万能なイメージがあるので首にイボができたとなるととりあえず塗っておこうってなりそうです。

 

オロナインはそのとりあえず感が強い塗り薬だと思います。

 

首イボにも塗ってしまいそうですが、首イボはオロナインでは除去できません。

 

オロナインはどんな薬

皆さん、1度は「オロナイン」を使用したことがあるのではないでしょうか。
家庭のお薬として常備されている方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、「オロナイン」とはどのようなお薬なのかについて、詳しくご紹介していきたいと思います。

 

【オロナインとは?】
オロナインは、大塚製薬が出している皮膚疾患・外傷治療薬です。
白色の親水性軟膏となっており、殺菌作用のある「クロルヘキシジングルコン酸塩」が配合されていることが特徴です。

 

【オロナインに配合されている成分とは?】
オロナインに配合されている成分は、以下の通りです。

 

[有効成分]
クロルヘキシジングルコン酸塩液 20%

 

[その他の成分]
ラウロマクロゴール、ポリソルベート80、硫酸Al/K、マクロゴール、グリセリン、オリブ油、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリン、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料、精製水

 

【オロナインの効能とは?】
オロナインには、以下のような効能があります。

 

にきび・吹出物・はたけ・かるいやけど・ひび・しもやけ・あかぎれ・きず・ジュクジュクしていない水虫・たむし・いんきん・しらくも

 

【オロナインの使い方は?】
きずなどの患部の状態に応じて、ガーゼや脱脂綿などに塗って使用するか、清潔な指で直接患部に塗って使います。

 

【まとめ】
ここまで、オロナインがどのようなお薬なのかについて見てきました。
オロナインには、殺菌作用のある成分が含まれており、にきびやきずといったお肌のトラブルに効能があることが分かりました。
常備しておくと、とても便利なお薬です。

 

オロナイン,首イボ首イボには自宅でOK!首イボクリームがおすすめです!
>>首イボクリームのランキングこちら

オロナインでは首イボを除去できない

お肌のトラブルに効能がある「オロナイン」で治したとお考えになる方もいらっしゃるかと思います。
そこで今回は、「オロナイン」で首イボは除去できるのかについて調べてみました。

 

[オロナインの効能とは?]
オロナインは、以下のような症状に効果があります。

 

にきび、吹出物、はたけ、かるいやけど、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、ジュクジュクしていない水虫、たむし、いんきん、しらくも
オロナイン,首イボ
【オロナインで首イボは除去できる?】
では、オロナインを使うことによって首イボを除去することはできるのでしょうか。
結論から言うと、オロナインでは首イボを除去できません。

 

首イボとは、アクロコルドンと呼ばれる老人性イボの一種で、角質(古くなった皮膚)が硬くなってできます。

 

ウイルスによってできるイボもありますが、首イボの場合は、ウイルスや菌が原因でできるものではありません。

 

なので、殺菌作用成分が配合されているオロナインを使っても、首イボを除去することはできないのです。

 

【まとめ】
ここまで、オロナインで首イボは除去できるのかについて見てきました。
ウイルスや菌が原因でできるイボではない首イボの場合は、オロナインを使っても除去できないことが分かりました。

 

首イボができてしまった場合には、病院での治療や市販されている専用の医薬品などを使うことをおすすめします。

 

オロナイン,首イボ首イボには自宅で首イボクリームがおすすめです!
>>首イボクリームのランキングこちら