軟性線維腫は自分で取れる!手術で切除する!首・陰部・脇にできる

軟性線維腫,手術

20160121追加 URL2

 

首イボクリームのおすすめは艶つや習慣! オールインワンタイプ

 

軟性線維腫,手術

 

 

 

*軟性線維腫って何?*
軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)って聞くと、なんだか怖い病気なの?と構えてしまうかもしれませんが、実は皮膚にできるイボの事で良性の腫瘍のことをそう呼びます。

 

お肌と同じ色〜少し茶褐色くらいの色をしていて、それほど目立たない場合もあります。

 

これにはコラーゲン繊維や、皮膚に包まれた血管が中に詰まっています

 

首の周りや脇の下、瞼や胸、陰部などに出来やすく、痛みや痒みはありません。

 

 

一般的には年齢を重ねると出来やすくなり、特に更年期を過ぎた辺りの女性に多い症状です。

 

他には糖尿病を患っている方や、妊婦さんにも発生しやすいと言われています。

 

軟性線維腫に首イボクリームを塗るなら艶つや習慣がおすすめです。
首イボクリーム
艶つや習慣はこちらで説明しています

 

*軟性線維腫の原因*

軟性線維腫,手術

実は軟性線維腫は「原因はコレ!」というのことが判明していません。

 

ただ、できた事例などからわかっている事は【摩擦】です。

 

 

脂肪が重なり合っている場所や、常にブラジャーが擦れる辺り出来ている事が多いのです。

 

皮膚や身に着けているものが擦れる場所に出来ていることが多いので、摩擦が大きな原因だろうといわれています。

 

大きな要因になるのは摩擦だとされていますが、他にも陰部のいぼの原因は乳頭腫ウィルスであったり
妊婦さんはホルモンバランスが変わる事によるだとか、糖尿病の方はインスリンに対する耐性ではないか・・・
などなど、色々な原因が疑われています。

 

20160121追加 URL2

 

首イボクリームのおすすめは艶つや習慣! オールインワンタイプ

 

軟性線維腫,手術

 

軟性線維腫は自分で取るのはダメ!治療の種類

 

*軟性線維腫の治療*

軟性線維腫,手術

 

軟性線維腫の治療は、皮膚科で受けられる治療と、自宅で出来るケアに分かれます。

 

まず皮膚科で受けられる治療ですが

 

軟性線維腫,手術 ハサミでカット
軟性線維腫,手術 液体窒素でカット
軟性線維腫,手術 電気で焼き切る
軟性線維腫,手術 レーザーで削り取る

 

代表的なのがこの4つになります。

軟性線維腫,手術

1:ハサミでカット
例えば図1のようなイボであれば、この治療法にはピッタリで、茎の部分をカットでき比較的簡単に治療ができます。茎の直径が1〜2mmくらいまでなら、傷跡も殆ど残らないくらいです。図2のタイプには、この方法は適してないので、別の方法で治療した方がいいでしょう。

 

 

2:液体窒素でカット
綿棒などに液体窒素塗布しイボに直接当てて取り去る治療法です。簡単に言うと患部を凍傷させて組織を壊してカットするのです。施術後はカサブタになり、個人差ありますがとれるまでに1〜2週間程度かかります。水ぶくれになる事もあり、痛みも伴います。
病院によっては、1度に取れるイボの数が決まっているトコロもあるので、事前にしっかり相談をしましょう。

 

 

3:電気で焼き切る
局所麻酔を使って、電気で焼いて切る方法です。施術後は1週間くらいガーゼを当てることになります。小さな傷跡はほぼ目立たなくなるけれど、、少し大きなモノになると跡が残るけれど、液体窒素の傷よりはキレイになります。

 

 

4: レーザーで削り取る
レーザーでイボを削ります。一般的には麻酔を使わないので多少の痛みが伴います。施術後、貼り薬を約1週間貼っておかなければいけません。液体窒素治療より跡はキレイになるし、治療後の色素沈着は一番起こりにくいので、顔や首周りの治療に適しています。

 

 

また、皮膚科での治療には抵抗がある・・・という方には、自宅でできるケアもあります。
ただし、自宅で出来るケアは治療とは違い、お肌の新陳代謝を高め自然に取れるのを待つ・・・というイメージのケアになります。

 

取れそうだから・・・といって、自分でハサミを使ってカットして、出血が止まらなくなったケースがあったり、カットした後の炎症が酷くてよけい跡が酷くなってしまうケースもあります。
自分でカットするような荒療治は絶対にやめましょう。

 

自宅で出来るケアとしては、内服薬やサプリメントを用いる方法と、専用のスキンケア製品でのお手入れを取り入れる事。

 

内服薬やサプリメントは、軟性線維腫に有効な成分「ヨクイニン」が含まれているモノを服用するようにしましょう。

 

同様にスキンケア製品でのお手入れも同じです。

 

 

軟性線維腫は薬やクリームで除去がおすすめ

 

軟性線維腫は薬やクリームで除去できます。
効果の認められた成分が含まれる薬などを服用し、専用のクリームなどでケアしていると、だんだん軟性線維腫が柔らかくなり、最終的にはポロっと取れたり、知らない間に取れている方もいらっしゃるでしょう。

 

ただし、そこに至るまでに時間がかかる場合が多いです。

 

予防や自然の流れでゆっくり・・・と思われる方は自宅でのケアをオススメします。
そして間違っても「小さいから大丈夫!」などと思って、自分でカットすることだけはやめておきましょう

 

軟性線維腫,手術軟性線維腫,手術首イボにおすすめのクリームランキングは→こちら

軟性線維腫の除去手術

軟性線維腫,手術

軟性線維腫は基本的には小さく良性の腫瘍なので、手術は必要ありません。
ただし、大きくなってしまった場合や、良性でなかった場合、またたくさんある場合は手術を勧められる場合もあります。

 

手術の方法は、局部麻酔を使い根本の部分を切り開きます。軟性線維腫の根元の部分を取り除き、傷口を縫い合わせます。
その傷跡のケアはだいたい1週間程度かかりますが、入院の必要もなく手術自体は(場合によりますが)1時間かからないくらいで終わります。

 

手術にかかる費用は、基本的には保険が適用にならない場合が多く全額自己負担になりやすいです。
ただし、腫瘍が悪性だったことが判明した場合は、保険適用の対象となります。

 

軟性線維腫の場所や大きさによっても違ってきますが、1つ除去するのに5千円〜1万5千円前後の費用がかかります。
施術を受ける病院によっても手術費用や保険の適用範囲が違いますので、治療を受ける前に充分に確認をしておきましょう。
軟性線維腫,手術軟性線維腫,手術首イボにおすすめのクリームランキングは→こちら

 

軟性線維腫は首・陰部・脇にできるイボ

 

軟性線維腫,手術

 

軟性線維腫は首にできる場合が多いのですが、他にも陰部や脇にもできるコトが多いイボだと言えます。

 

軟性線維腫自体なぜできるのか明確に判明してないのですが、いくつかの原因が考えられ、それぞれに対応する対策をお伝えします。

 

軟性線維腫が陰部にできる理由と治療

 

軟性線維腫,手術

 

軟性線維腫が陰部にできてしまう原因は、上記しましたがはっきりとしたことはわかっていません。

 

首にできる軟性線維腫は紫外線を浴びることに加え、摩擦や老化によって新陳代謝が落ちるコトで作られるといわれていますが、陰部にできる軟性線維腫は摩擦が大きな原因だとされています。

 

首イボと同じく軟性線維腫であれば良性の腫瘍なので切り取る必要はありませんが、出来た場所によると痛かったり邪魔になるのでカットしてスッキリしたくなるのもわかります。

 

* 治療方法 *
陰部にできる軟性線維腫は、自分で判断するのが特に難しい場所。

 

軟性線維腫の他には、上皮性のポリープ・外陰前庭乳頭腫症など他にも何か別の病気が潜んでいる可能性があるので、皮膚科を受診してみましょう。

 

軟性線維腫,手術

 

皮膚科では

 

軟性線維腫,手術 ハサミで切る

 

軟性線維腫,手術 液体窒素で焼き切る

 

軟性線維腫,手術 炭酸ガスレーザーで削り取る

 

などの治療法があります。

 

大きさや患者さんの要望に合わせて、どの治療をするかを相談することができるので、診察を受けるときにしっかり確認してみて下さいネ。

 

軟性線維腫,手術

 

デリケートな場所だけに塗り薬のみで治療を行うこともできますが、塗り薬だけでは治るまでにかなり時間がかかってしまう事が多いので、電気メス等を使い取り除くコトもあります。

 

また中には保険が効かない治療もあるので、治療費の事も含めてしっかり相談する必要があります。

 

それからやってしまいがちなのですが、カットしてしまったから・・・といって通院をやめてしまう場合がありますが、途中で治療を止めてしまうとそこからまた増えてしまったり、ケガが直りきらず跡になってしまう事もあります。

 

治療が終わったと確認が出来るまで、最後まできちんと通いましょう

 

20160121追加 URL2

 

首イボクリームのおすすめは艶つや習慣! オールインワンタイプ

 

軟性線維腫,手術

 

軟性線維腫が脇にできる理由と治療

 

軟性線維腫,手術

 

では今度は脇にできる軟性線維腫の原因と治療法についてお伝えします。

 

脇にできる軟性線維腫もはっきりとした理由は分かってないのですが、こちらも摩擦やムダ毛の処理の時の刺激によるものからできるコトが多いようです。

 

ムダ毛用のリムーバーや毛抜きで抜くなどの自己処理自体がお肌の大きな負担になる上に、自己処理の場合アフターケアを忘れがちに。

 

また免疫力が下がっているとき(風邪をひいている時など)は、刺激が普段より強く負担になるので、ムダ毛処理をするのは免疫力が下がってないときにしましょう。

 

アフターケアとしては、保湿ケアを行う事も有効な予防ケアになります。
ムダ毛処理をした後は、顔のケアとおなじように保湿効果のある物や、イボ用のケア製品などで保湿ケアを行いましょう

 

首イボと同じように、紫外線も大きな原因の一つになります。

 

軟性線維腫,手術

 

脇の下だからあまり紫外線は当たらないんじゃない?と油断せず
ノースリーブの服やタンクトップ、水着などを着る時は脇の下も忘れずに日焼け止めを塗りましょう

 

*治療法*

 

軟性線維腫,手術

 

それでもやはり出来てしまった脇の下のイボについて、大きさによりますがやはり大きくてどうしても気になる物は皮膚科で切除してもらうのが一番早いです。

 

ただしそれほど大きくない場合は、自宅で治療できる場合も大いにあります。

 

脇にできる軟性線維腫は、首にできるイボと同じ原因でできるコトが多いので、首イボ用に開発された専用のクリームでケアを行うことをお勧めします。

 

ヨクイニンと美容成分がたっぷり含まれたクリームを使い、首のケアを行う時と一緒に、首にない場合は脇だけに集中してケアができるので、コスパもよくなりますよね☆

 

一度できてしまったイボは再発する可能性も高いけれど、常にイボケア用のクリームでケアすることで予防することも可能です。

 

自宅で自分で治療を行いたいときは、首イボケア用のクリームでイボケアとスキンケアも同時に行っちゃいましょう!