首イボが人から見られて印象・イメージについて

首イボがある方って、どう見えますか?

 

また自分に首イボがたくさんあると、どんな風に見られているのかすごく気になりますよね?
話をしていても、相手の人は実は全く気になってないのに、ちょっとした目線の動きで
「あ、見てる・・・」っと、勝手に気にし始めて、その後は話にも集中できなくなってしまったり・・・

 

ここでは、そんな首イボのイメージと、対策方法などをお伝えします。

 

首イボのイメージは老化の印象

下にある2枚の写真を見たら一目瞭然だとは思うのですが、同じ方です。

 

画像処理を専門に行ってもらえる会社にお願いして、特別に首イボだけを消してもらったんです。

 

首イボ,見た目,印象

 

首イボ,見た目,印象

 

どうでしょう? どちらが若く、どちらが老化している印象ですか?
首イボを消しただけでこの違い、圧倒的に下の写真の女性の方が若く見えますようね?

 

首イボのイメージは、首イボができる原因からくる原因だけではなく、見た目わかりやすく「首イボ = 老化のイメージ」につながるのです。

 

そうならないためには、日ごろから継続的に行うケアが必要です。

 

 首イボ,見た目,印象 バランスの取れた食生活
 首イボ,見た目,印象 適度な運動
 首イボ,見た目,印象 正しい睡眠

 

規則的な生活を送り、お肌のターンオーバーを正常にしていきましょう。

 

首イボ,見た目,印象

 

また紫外線を予防するために、日ごろから日傘や帽子・日焼け止めなどを使い、焼けないようにしましょう。
最近では、飲むタイプの日焼け止めもたくさん売られている様子なので、取り入れてみてもいいかもしれませんね。

 

あと油断しがちなのは、目から入ってくる紫外線です。
UV対策してあるサングラスで、しっかり紫外線をシャットアウトしていきましょう。

 

首イボ,見た目,印象

 

 

それからオススメなのは、日ごろのスキンケアに首のスキンケアも加える事
首イボ専用に開発されたクリームを使い、予防も兼ねたケアを行うのが効果的だと思います。

 

首イボ,見た目,印象

 

首イボ専用といっても、美容成分も含まれているので、首全体のスキンケア対策になります。
年齢は首に出るともいいますし、専用のクリームで乾燥を防ぎながら首イボケア&美肌ケアまでしてしまいましょう

 

 

首イボはうつる・感染すると思われてるがうつらないものがほとんど

 

首イボ,見た目,印象

 

首イボは「必ずうつる」と思われている方もいらっしゃると思うのですが、実はうつらないものが殆どです。
それは首イボって老人性のイボの場合が多いから。

 

首イボ,見た目,印象

 

老人性のイボの殆どは、老化に伴いお肌のターンオーバーが乱れ、
角質や老廃物がうまく輩出されない事と、服やアクセサリーによる摩擦からの刺激、
紫外線を浴びる事でお肌を守ろうとメラニン色素が発生し、

 

それが排出され切らずお肌に残ってしまったものが塊りになってしまってモノが首イボになるといわれています。

 

首イボ,見た目,印象

 

これは老化現象の一つで、人に移ることも人からうつされることもありません。
では実際にうつってしまう首イボとはどういうものなのでしょうか?

 

 

実際にうつる首イボはある

 

それはウィルス性の首イボです。

 

イボができるのは「ヒトパピローマウイルス」というウィルスが原因でできます。

 

首イボ,見た目,印象

 

多くの場合、指先や手や足に出来た小さな傷からウィルスが侵入し感染するので、首イボがウィルス性である可能性は低いのです。

 

ウィルス性のイボは、自分で取ろうとしたり、思わず取れてしまったとしても、その傷口からウィルスが広がってしまう場合があります。

 

首イボ,見た目,印象

 

手に出来たイボから流血していたり、体液が出ている場合は注意しましょう

 

またこのウィルスは感染力が弱いとはいえ、他人にうつしてしまうことも、他人からうつされることもあります。

 

せめて自分が他人にうつさないように、注意しましょう。