カソーダは首イボに効くと言われていますがどんなもの

カソーダ,首イボ,効果

カソーダが首イボに効くといわれますが、カソーダとはいったいどんなものなのでしょうか?
カソーダとはアメリカの商品ですが、成分はひまし油と重曹からなります。

 

ですので、自作でカソーダは作ることはできます。

 

成分を見てわかるように掃除とかに使うイメージですね。
体に悪い影響があるわけでないですが成分が強めなので肌にはよくはないでしょう。

カソーダの首イボへの効果について

それでは、カソーダは首イボに効果のあるといった内容をご紹介していきたいと思います。

 

なかなかカソーダという名前には聞きなれない響きだと感じる方も多いかとおもいますがこの商品は米国せいで日本のイボ鳥商品のように分かりやすいネーミングはされていませんが米国ではその効果から結構知られている商品の一つです。

 

カソーダの成分はひまし油と重層のみととてもシンプルで日本の首イボ対策商品には必ずと言っていいほど入っているハト麦エキスもアプリコットオイルや杏仁油も含まれていません。

 

このカソーダは首イボには勿論効果がありますが、この商品は首イボ専用という事ではなく、ほくろ・あざ・タコ・イボ・ニキビなど全般に効くというものなのです。

 

その使い方も採れもシンプルで使い方はこのカソーダをほくろやイボなどの上にのせ、絆創膏やサージカルテープなどで保護します。
これを 数日続けるとイボなどが根こそぎ取れてしまうといったものです。

 

このカソーダはひまし油と重曹をガム状になるまで練ったものですがその配合にはこだわりがありとても効果的な配合になっているようです。
カソーダはとても首イボなどに効果的で米国では知られていますが日本でも注目され始めているようです。

 

カソーダの使い方

首イボだけでなくではなく、ほくろ・あざ・タコ・イボ・ニキビなど全般に効くというカソーダの使い方についてご紹介していきたいと思います。

 

カソーダの使い方は簡単で清潔にした気になる部分のほくろやイボなどの上にのせ、絆創膏やサージカルテープなどでその場所を保護します。
より効果を出したい方は朝と夜の2回に分けてこれを 数日続けるとイボなどが根こそぎ取れてしまうといったものです。

 

塗るときはほくろやイボなどの取りたい部分を覆いその部分にかぶせるように塗るります。
しっかりと乗せたら他の部分についたり取れてしまったりしないように、テープ等で保護します。

 

また、さらに効果を期待したい方はイボやほくろの表面を少し削ったり傷を付けてから同じようにカソーダをその部分にかぶせるように塗るり他の部分についたり取れてしまったりしないように、テープ等で保護すると浸透しやすくなって取れやすくなりますがまずは普通に使用する事をお勧めいたします。

 

そのままでも十分効果が期待できますので何日か試してください。

 

その効果はほくろにせよイボにせよ、一度真っ黒に色が変化してきます。

 

その後個人差はありますが 形状も先端部分がつぶれたようにへこむなどの変化があり、いったんはもともとの状態より目立ってしまう場合もありますが、それから数日の間に、剥がれ落ちるようにぽろっと取れる事が多くなっています。

 

取れた後は多少赤くなりますがケアしていくと徐々に改善していきます。

 

ただカソーダは成分が強いので肌にダメージを与える可能性が否めませんのでおすすめ首イボにおすすめはしません。

 

カソーダ,首イボ,効果首いぼには首イボクリームがおすすめです!
>>首イボクリームのランキングこちら